機器設備データベース<詳細画面>

機器設備データベース内の1件のデータの詳細表示
施設所在地 津市
区分 本所
管理番号 01079
基本料金:円 370
使用料金
:円(1時間)
1,050
機器設備名 雑音端子測定システム(雑端)
規格 CISPR 22 Class A/B 他
用途 EUT電源端子から誘起される高周波妨害波電圧の測定
仕様 ・測定周波数範囲
  150kHz〜30MHz
・擬似電源回路網
  協立電子工業 KNW-407
   CISPR 16-1-2 準拠
・測定受信機
  アンリツ MS2621B
・ハイパスフィルタ
  協立電子工業 KFL-009D
   カットオフ周波数 150kHz
   通過周波数帯域 150kHz〜30MHz
   インピーダンス 50Ω公称
・同軸固定減衰器
  多摩川電子 CFA-01NPJ-10-1G-50
   減衰量 10dB、特性インピーダンス 50Ω、許容電力1W
・ソフトウェア
  東陽テクニカ EP5/CE
・供試装置用電源
  0〜230V(単相、電圧可変、商用周波数)
制限事項 シールドルームを使用しますので、シールドルーム使用料金が別途必要です。
むき出しの端子ではLISNに接続できないため、事前に単相プラグ(アース付)への接続加工が必要です。
(垂直基準金属面から0.4mは側面吸収体の間際。高さは0.8mが規格値だが木製台は0.6m)
EMC試験の予約状況をホームページで確認できます。
http://www.pref.mie.lg.jp/kougi/hp/yoyaku.html
担当部署名 電子機械研究課
担当者 中村
電話番号 059-234-4040
副担当者 増井
電話番号  
設置部屋名  
機器画像 無題
(JPG:76.72KB)
状態 開放中
操作