機器設備データベース<詳細画面>

機器設備データベース内の1件のデータの詳細表示
施設所在地 津市
区分 本所
管理番号 01148
基本料金:円 370
使用料金
:円(1時間)
500
機器設備名 雷サージ・バースト試験機(サージ・バースト)
規格 IEC61000-4-5 , 4-4
用途 ・IEC61000-4-5(雷サージ※イミュニティ試験)
※急峻な増加と緩慢な減少から構成される落雷等に伴い発生する伝導性の電磁ノイズ
・IEC61000-4-4(ファストトランジェントナースト※イミュニティ試験)
※複数のパルス列等から構成される高速な過渡現象を伴う伝導性の電磁ノイズ
電源線または通信線等に妨害信号を印加し電気・電子機器への電磁ノイズに対するイミュニティ耐性性能の評価をおこなう。
仕様 Teseq
・電源障害試験ジェネレータ    NSG 3040
・信号線 (サージ)用結合回路網 CDN 117
・バースト/EFT検証セット     CAS 3025
・バースト用容量性結合クランプ CDN 8014
・電圧差動プローブ 7 kV      MD 200
・雷サージ試験
  パルス電圧 (開回路): ±200 V 〜 4.4 kV (1 V ステップ)
  パルス電流 (短回路): ±100 A 〜 2.2 kA
  インピーダンス: 2/12 Ω
  極性: 正 / 負 / 交互
  パルス繰返し: 10 s, 600 s (1 s ステップ)まで
  試験時間: 1 〜 9999パルス, 連続
  相同期化: 非同期, 同期 0〜359°(1°ステップ)
  結合: 外付け / 内蔵
・バースト試験
  パルス振幅: ±200 V 〜 4.8 kV (1 V ステップ) - 開回路
  ±100 V 〜 2.4 kV (50 Ω マッチングシステム)
  バースト周波数: 100 Hz 〜 1000 kHz
  極性: 正 / 負 / 交互
  繰返し時間: 1 ms 〜 4200 s (70 分)
  バースト時間: 1 μs 〜 1999 s, シングルパルス, 連続
  試験時間: 1 s 〜 1000 h
  相同期化: 非同期, 同期0〜359°(1°ステップ)
  結合: 外付け / 内蔵
・測定室
  シールド面寸法:D4.0m×W3.0m×H3.0m
  扉開口部 W1.0m×H2.0m
制限事項 シールドルームを使用しますので、シールドルーム使用料金が別途必要です。
測定は基準グラウンド面と絶縁支持台がある測定室で行います。
試験による破裂、爆発など飛散の恐れがある供試体では、保護ゴーグルの着用をお願いします。
また供試体自身による本体防護については、お客様自身でご用意いただきますようお願いいたします。
EMC試験の予約状況をホームページで確認できます。
http://www.pref.mie.lg.jp/kougi/hp/yoyaku.html
担当部署名 電子機械研究課
担当者 中村
電話番号 059-234-4040
副担当者 増井
電話番号  
設置部屋名  
機器画像 無題
(JPG:46.81KB)
状態 開放中
操作